え?!家族が逮捕された?他人事じゃない「逮捕」のあれこれ

父親が飲酒運転で事故を起こすも

父親が飲み会からなかなか帰ってこないと思ったら、警察に逮捕されていることがわかりました。

なぜ逮捕されているのかと思ったら、飲酒運転をして事故を起こしており、警察に通報されて逮捕されたことがわかりました。
相手の方に怪我などは無かったので、民事の訴訟などは回避できる可能性もありそうでしたが、刑事罰を受ける可能性がありました。
また勾留される期限までに、何とかして対応しないと駄目なのですが、全く面会をすることができなかったのです。

その理由として、警察署の方から、飲酒運転によって事故を起こしている以外のことで、いろいろなことを話されるのは捜査に支障があるということを言われました。
また、他にも会いたい方がいるので、すいませんが断っていますという話もあったのですが、誰が父親に会いたがっているのかわからないので、その人の情報を聞き出したいと思いました。
しかしプライバシーの関連でそうした情報を提供することはできないと話をされました。

面会ができないような状態になっていることは、本来なら相当な問題となっていますが、家族を差し置いて会いたい人がいるから拒否するというのは明らかにおかしいような気がします。

本当なら家族が優先されることとなり、それ以外の人は後回しじゃないかと思ったのですが、警察署ではそうしたことで拒否されてしまったのです。
会社側が面会を申し入れたということは無かったので、結局何か別のことが原因で拒否していると感じました。

何が原因で拒否をしていることがわからなかったので、飲酒運転関連の操作に支障をきたすのではなく、単に嫌がっているだけなのではないかと思いました。
父親を楽にさせてあげようと思っているので、弁護士に相談して何とかして面会を実現したいと思っています。弁護士ならそうした壁を取り払ってくれるだろうと期待しています。

DATE:2017/7/4

Pickup記事

記事一覧